2012.10.10 稲刈り

土曜日は田んぼの稲刈りでした。

昨年同様、刈り取って、はぜかけ作業。

私はもっぱら刈り取った稲束をはぜ木の近くまで運ぶ仕事でした。

それにしても、バインダーという刈り取りの機械は本当にすごいです。
稲を刈り取っていき、一定の太さになると、ひもで自動的に稲束を結んでくれます。
これを手作業ですることを想像すると、恐ろしい・・・。
またも昔の人はえらかったなあ、と思い、そして文明の利器に感心するのです。
(お米に関する機械はもっとすごいのがあります。もちろん価格もすごい。バインダーは序の口です。)

田んぼは2枚(二反分)あります。はじめの一枚は、秋晴れの下の収穫、ああ、豊かだなあ、といい気分なのですが、2枚目のたんぼに入る頃になると、もう疲れてきて無言。
夕暮れが近づき、ぐっと気温も下がってくると(今日、終わるのか?)と不安になってきます。

朝からはじめて、5時半頃ようやく終わりました。

しばらく天日干しのあと、脱穀、精米となります。

どんどんかけていきます。
kome1_512.jpg

これが文明の利器、バインダー。
kome2_512.jpg

カメラ意識しすぎ。
kome3_512.jpg

なかなかよさそうです。
kome4_512.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kawaguchi

Author:kawaguchi



田舎暮らしに憧れ、2007年に奈良から長野県・松本市に移住してきた5人家族です(娘11歳、息子8歳、次女7歳)。

移住してきて始めたぶどう・りんご園について、信州での暮らしについて綴っています。よろしくお願いします。

川口広平(かわぐちこうへい) 
(このブログは主に妻・恵美が担当しております)

ホームページもご覧ください↓



http://kawaguchinouen.jp/





最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR