2012.5.31 霜

5月は結局、春らしい日が少なかったような気がします。
雷なども多かったし、何かと天気が不安定でした。

畑といえばこの時期心配なのが、「霜」です。
天気のことなので防ぎようがありませんが、わらを敷いたり、防御の農薬を散布したりあとは防霜ファンなど、少しばかりですが、対策らしいものはあります。

そんな中、5月の半ば巨峰の畑が遅霜にやられました。ここらへんではうちの畑だけだそうです。
近くにある背の高い木々が空気の流れをさえぎったからではないか、とのことでした。

あーあ、天候のこととはいえガッカリです。ひどくやられたものは芽をかきました。
夫は「しゃーない。」と淡々としたものでした。

今日様子を見たら、その後新しく葉が出て成長していましたが、どうなるでしょうか・・・。

余談ですが、家庭菜園のキュウリも霜でやられたのですが、結構持ち直して元気になっています。
来年は野菜の苗は、カッコウが鳴いてからにしようかな。(カッコウが鳴くともう霜はこないと言われ、カッコウが鳴いたら豆をまく、などといわれます。やっぱりこういうのが確実だったりするのかなあ。)


霜の被害 5/15
osojimo_512.jpg

今日の様子
osojimo2_512.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kawaguchi

Author:kawaguchi



田舎暮らしに憧れ、2007年に奈良から長野県・松本市に移住してきた5人家族です(娘11歳、息子8歳、次女7歳)。

移住してきて始めたぶどう・りんご園について、信州での暮らしについて綴っています。よろしくお願いします。

川口広平(かわぐちこうへい) 
(このブログは主に妻・恵美が担当しております)

ホームページもご覧ください↓



http://kawaguchinouen.jp/





最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR