2011.10.28 りんごが木になっているところ

りんご農家になるまでは、りんごが木になっているところなんて見たことがありませんでした。
バス旅行で信州に来たときに初めてそれを見て、感動したのを覚えています。
「わー、りんごの木だ!!」と。。。

今ではすっかり日常の風景になりましたが・・・。

東京から友人が遊びに来たときも、りんごが木になっているのを見たいと言うので、
連れて行ってあげるとやっぱり感動してくれました。その様子を見て改めてそうだよなあ、と思うのです。

今どきスーパーでは野菜、果物の実、そのものしか見ることができないけれど、どうやってできているかということを知ることは、とても大切なことなのではないかと思います。
農業を始めたおかげで、農作物に関してはわりと知ることができているけど、漁業や畜産、また他の分野でもまだまだ知らないことがたくさんあるんだろうな、と思います。

農家になってから知ったことが本当にたくさんあります。

たとえばこれ。普通イラストで描くりんごの木は枝が斜め上にむいていますが、実際は枝を下側に引っ張って木の勢いを下げます。こうしないとあまり実がつかなくなるそうです。
ringoeda_512.jpg

それにしても澄みきった青空にりんご、ほんと絵になるなあ。
aozoraringo_512.jpg

遊びに来てくれた友人。りんごの木の前での写真ははずせません。もちろんぶどう狩りも!
tomoringo_256.jpg tomoakane_256.jpg

※前回の日記で、お米「少し」おわけできます、と書いたのでちょっとしかないと思われた方、全然大丈夫です!
お知らせするからには「売るほど」、あります。どしどしご連絡くださいね!




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kawaguchi

Author:kawaguchi



田舎暮らしに憧れ、2007年に奈良から長野県・松本市に移住してきた5人家族です(娘11歳、息子8歳、次女7歳)。

移住してきて始めたぶどう・りんご園について、信州での暮らしについて綴っています。よろしくお願いします。

川口広平(かわぐちこうへい) 
(このブログは主に妻・恵美が担当しております)

ホームページもご覧ください↓



http://kawaguchinouen.jp/





最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR