2011.6.25 夏至

夏至をすぎました。

農作業は明るい時間が仕事ですから、日が昇っている時間がもっとも長いこの夏至の日が、一番長く働いているということになります。

これからちょっとずつ日が短くなっていきます。
毎日は気づかないけど、2週間後ぐらいに、ふと「あ、前より日が短くなった」と思うのです。
そう思うとちょっぴりさみしい。

そういう意味ではその日を境に日が長くなっていく冬至のほうが嬉しい気分になるような。


さて、今日は片手間にやっているとうもろこしの作業。
作ってみて初めて知りました、とれたてのとうもろこしのおいしさというものを。
ほんとにめちゃくちゃおいしいのです。というわけで毎年。

冷凍もできますが、やはりもぎとって蒸してすぐ食べるのが一番!
とうもろこしごはんなんかもおいしい。

これがとうもろこし。畑が家のすぐ近くにあって便利です。
toumoro1_512.jpg

二本発芽したのを一本に間引く作業。そのほうがよく育つといいます。
toumoro2_512.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

片手間の割には広いね~
家の近くにあったっけ??
今からどんどん日が短くなるのか、どうしても真夏が一番日が長いと思ってしまうね。
わが家も先週ぐらいからクーラーをいれだしたわ。

ク、クーラー!

土作りなどいろいろ大変なんだろうけど(夫がやってるので詳しくは知らない・・・)毎年、種をまいて、あっという間に収穫です。
たくさんできるよ。欲しい?

保育園の道はさんで向かいのあたり。

クーラーか。こちらも暑くなってきたけど、朝晩は涼しいよー。
昼は扇風機かな。
プロフィール

kawaguchi

Author:kawaguchi



田舎暮らしに憧れ、2007年に奈良から長野県・松本市に移住してきた5人家族です(娘11歳、息子8歳、次女7歳)。

移住してきて始めたぶどう・りんご園について、信州での暮らしについて綴っています。よろしくお願いします。

川口広平(かわぐちこうへい) 
(このブログは主に妻・恵美が担当しております)

ホームページもご覧ください↓



http://kawaguchinouen.jp/





最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR