2011.5.4 ハウスの管理

ビニールハウスでは主にピオーネが育っています。

それにしてもハウスの管理は大変です。
ハウスの温度管理は、側面や天井を開閉して調節します。(ビニールを巻き上げるようになっている)
晴れなら開ける、雨なら閉める、と明快なんですが、困るのは曇りの日です。曇りで薄日が差していて風も強い、そしてたまに雨、なんていう日は本当に困ります。

曇ってきて肌寒いと思い閉めると、急に日が差してきて暖かい陽気に。となるとハウス内は一気に40度近くになってしまいます。こうなると芽がダメージを受け、最悪の場合全滅になってしまいます。
かといって、熱くなるのを恐れて全開にしていてもそれではハウスの意味がありません。

かくして、ハウスと畑や家を行ったりきたりすることになるのです。
家からは往復1kmぐらい。微妙に遠い距離です。

最近は自転車で!

これがうちのハウスです。(借りています)

house1_512.jpg

くるくるとハンドルを回してビニールを巻き上げます。
house2_512.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kawaguchi

Author:kawaguchi



田舎暮らしに憧れ、2007年に奈良から長野県・松本市に移住してきた5人家族です(娘11歳、息子8歳、次女7歳)。

移住してきて始めたぶどう・りんご園について、信州での暮らしについて綴っています。よろしくお願いします。

川口広平(かわぐちこうへい) 
(このブログは主に妻・恵美が担当しております)

ホームページもご覧ください↓



http://kawaguchinouen.jp/





最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR