2014.2.25 お茶

大雪からもう一週間以上たちましたが、依然雪はたっぷり残っています。


心配で連絡くださった方、ありがとうございました。ぶどうハウスなどはとりあえず潰れていません。
知り合いの方で、ハウスがつぶれてしまった人もいて、本当に気の毒です。

さて、夫は現在、農協のアルバイトとして、そういった壊れたハウスを直したり、ハウスの雪おろしなどの仕事をしています。雪かきなど、何しろ全力での力仕事になるので、さぞかし10時と3時のお茶はほっとできることでしょう。
(寒さが厳しい日などはじっとしているのがつらいそうですが・・・)

この農作業時のお茶のお茶うけのベストは信州ではやはり「漬物」かと思いますが、体力仕事の夫らにはさすがにそれだけでは物足りないはずです。なのでだいたいお茶受けは、お漬物、せんべいなのど乾きもの、パンや団子などの生もの、という感じのようです。

ただ、お茶を出すのはそのハウス(畑)の持ち主、ということになっているのですが、家によっては「煮物」「おでん」などもあるようです。それを聞いたときはちょっとびっくりでした。

先日もお昼に帰ってきて「お茶におでんがでたから、あまりおなかすいていない」というのでした・・・。
お茶におでん。。。

この前などはお茶に「切干大根」が出たそうです。
お茶と切干大根・・・数人で食べるというのになかなかシェアしづらそうな・・・。
夫は湯呑みに入れて食べたそうです(笑)



↓ うちの田んぼ。雪で真っ白。

yukitanbo_512.jpg






スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kawaguchi

Author:kawaguchi



田舎暮らしに憧れ、2007年に奈良から長野県・松本市に移住してきた5人家族です(娘11歳、息子8歳、次女7歳)。

移住してきて始めたぶどう・りんご園について、信州での暮らしについて綴っています。よろしくお願いします。

川口広平(かわぐちこうへい) 
(このブログは主に妻・恵美が担当しております)

ホームページもご覧ください↓



http://kawaguchinouen.jp/





最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR