2014.1.25 冬の行事

正月明け、成人式のある3連休、こちらの地区では「三九郎」が行われます。

小学生とその親がメインで行う行事で、お正月に飾ったしめ縄やだるま、門松などを田んぼに積み上げて燃やします。

この頃って本当に一番寒い時期なんですよねえ。この日もマイナス6度ぐらいだったかな。
積もった雪が凍ってます・・・。しかも火をつけるのはさらに冷え込む、夕方。本当に寒いです。

その日は子供会の新年会も兼ねていたので、三九郎の準備のあと公民館で昼食(親がつくる)、プレゼント交換して、お菓子食べていったん帰宅。

家で、三九郎の火であぶって食べる「まゆ玉」というお米のおもちを作り、夕方、三九郎へ行きます。

今年は私も作ってみましたが、なんだか他の人よりも見た目がイマイチな質感でした。。。
やはりまだまだ経験が浅いのか。



↓三九郎の準備。昔はここで寝泊りしたと聞いて驚き!
sankuro1_512.jpg

枝にさしてあぶっているのがまゆ玉。マシュマロを焼いてる人もいてうらやましく思う。
sankuro2_512.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kawaguchi

Author:kawaguchi



田舎暮らしに憧れ、2007年に奈良から長野県・松本市に移住してきた5人家族です(娘11歳、息子8歳、次女7歳)。

移住してきて始めたぶどう・りんご園について、信州での暮らしについて綴っています。よろしくお願いします。

川口広平(かわぐちこうへい) 
(このブログは主に妻・恵美が担当しております)

ホームページもご覧ください↓



http://kawaguchinouen.jp/





最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR