2013.10.17 そばについて

信州といえばおそば。

うどん文化の関西から来ているので、そばには多少抵抗がありました。
特に、あの色の濃いだしが・・・。

ですが、やっぱり食べてみると信州のそばっておいしいです。
適当にお店に入ってもおいしい。

さらに最近個人的に見直してるのが、立ち食いの「駅そば」です。
(簡易の椅子とかがあって、必ずしも立って、というわけではないです)

安いのにおいしいです。気軽に食べられます。
夫はもともと大好きでお腹がいっぱいでも駅そばがあれば食べていくよう感じ。
私もそのおいしさと雰囲気のよさを再発見しております。うまい!
店内にただようだしの香りとカウンター越しに手渡されるおそば。いいですね~。

そして気付いたのですが、あのあまり好きになれないと思っていた色の濃いおだしが、そばに合うのだということ。関西風の色の薄いだしにはうどんは合うけれど、そばには合わないのですね・・・。

もうひとつ言えば、信州、関東で一般的な白ネギもあの濃いだしに合います。
関西の青ネギ(薬味ネギよりちょっと太い、こちらにはあまり売っていません)は関西風の薄いだしに合うのだと思います。

やっぱり、長い年月の中で考え出されたおいしい組み合わせがあるんだなあ、と思います。
意固地になって関西風を貫こうとすると、無理がある場合もあるのかもしれません。


郷に入れば、というわけです。



この間、お昼に駅そばを食べに行きました。すると駅そばキャンペーンなるものが行われていました。
確かに観光資源になると思います。
soba1_512.jpg

色々特色があるようで・・・。機会があればいろいろ行きたいです。
soba2_512.jpg




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kawaguchi

Author:kawaguchi



田舎暮らしに憧れ、2007年に奈良から長野県・松本市に移住してきた5人家族です(娘11歳、息子8歳、次女7歳)。

移住してきて始めたぶどう・りんご園について、信州での暮らしについて綴っています。よろしくお願いします。

川口広平(かわぐちこうへい) 
(このブログは主に妻・恵美が担当しております)

ホームページもご覧ください↓



http://kawaguchinouen.jp/





最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR