2013.5.27 デラウェア

先述のとおり、今年からデラウェアぶどうの畑も借りることになりました。

5月も下旬を過ぎ、いよいよ作業も本格化してきています。

まずはまだ2cmにも満たないぐらいの房の、「肩」と呼ばれるさらに小さい部分を一つ一つ切り落とす作業。
はっきり言ってかなり細かく、辛気臭い作業です。

ふと思ったのですが、デラウェアとはアメリカの州か地名だかの名前。ということはこれはアメリカのぶどう、ということになります。(実際、アメリカで発見されたぶどう、とありました。)

でもアメリカ人、この細かい作業、やってる?

・・・もちろんやっていないでしょう。こんな細かいことやるのは、日本人だけです。
日本では、形の美しさや食べやすさが求められているからです。

アメリカでは、ぶどうは皮ごと食べるそうです。(りんごも)

でも私は・・・果物はやっぱり皮をむいて、やわらかい、食べやすいところを食べたいなあ。

これって感覚が違うのかなあ?
日本人が繊細すぎるの?

なんでだろう。。。


↓この小さな房がデラウェアのぶどうになります。出来上がりまではまだまだやることいっぱい。長い道のりです。
derakata_512.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kawaguchi

Author:kawaguchi



田舎暮らしに憧れ、2007年に奈良から長野県・松本市に移住してきた5人家族です(娘11歳、息子8歳、次女7歳)。

移住してきて始めたぶどう・りんご園について、信州での暮らしについて綴っています。よろしくお願いします。

川口広平(かわぐちこうへい) 
(このブログは主に妻・恵美が担当しております)

ホームページもご覧ください↓



http://kawaguchinouen.jp/





最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR