2013.5.27 カッコウ

今の時期、このあたりではカッコウがよく鳴いています。

さわやかな五月晴れの中、「カッコー、カッコー」というさえずり。
本当に爽やかで歌にあるように高原の鳥、という感じがします。

ですが、よくよく聞いてみるとおなじみの「カッコー、カッコー」のあとに時折「・・・クァカケケケケ!」という醜い鳴き声を出しています。

私も夫から聞くまで気付きませんでしたが、注意して聞いてみると確かにたまに「カッコー、カッコー、・・・クァカケケケケ!」と鳴いています。

なんか妖怪の声ような(聞いたことないけど)醜い鳴き声。

カッコウという鳥は托卵(たくらん)を行います。托卵とはよその鳥の巣に卵を産んで、その鳥にヒナを育てさせるというもの。先に生まれるカッコウのヒナは、あとから産まれたその巣の鳥のヒナを外に落として、自分だけを育ててもらうのです。

なんて厚かましい・・・。

「・・・クァカケケケケ!」は、なんだかその片鱗が見えるような、そんな鳴き声です。
これがよく知られていたなら、カッコウのあの爽やかな歌も生まれなかったのでは・・・

と思いながらも、やっぱりさわやかな鳴き声をすがすがしい思いで聴いています。

kakou2.jpg
↑なかなか撮影は難しい。これはネットで調べた「カッコウの画像」にあったもの。長い尾が特長。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kawaguchi

Author:kawaguchi



田舎暮らしに憧れ、2007年に奈良から長野県・松本市に移住してきた5人家族です(娘11歳、息子8歳、次女7歳)。

移住してきて始めたぶどう・りんご園について、信州での暮らしについて綴っています。よろしくお願いします。

川口広平(かわぐちこうへい) 
(このブログは主に妻・恵美が担当しております)

ホームページもご覧ください↓



http://kawaguchinouen.jp/





最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR