2013.1.31 憧れ

月に3,4回ぐらいでしょうか、簡単な外食をしたり、買い物の用事などで、松本の中心部の方へ出かけることがあります。

つい先日も松本の街の方へ家族へでかけました。
途中、にぎやかやなネオンやお店などが並ぶ道を通っているとき娘が、

「大きくなったらこういうところに住みたいな」

と言ったのです。

びっくりしたと同時にしみじみ「そうか~」と思いました。

私と夫としては「都会のような人が密集する場所には住みたくない」という、なんとなく共通した思いがあります。そういうのもあって今に至る、って感じなのですが、それは大阪や京都の都会のことを知っていて、その便利さも味わった上で、今の生活を選んでいるわけです。

そういうのにあまり触れていないうちの子供たちは繁華街などが、やっぱりにぎやかで楽しそう、と思うんでしょうね。

田舎にいると都会に憧れ、都会にいると田舎に憧れる・・・。
要するに「ないものねだり」ということみたいです。

若者が都会に憧れるのは当然だと思います。
うちの子供たちも、大きくなって東京や大阪などに出て、その良さを知って、地元の良さも再認識して、好きなほうを選んで暮らしていければよいと思っています。


ちなみに、田舎田舎、と言っていますが、松本はいわゆる田舎、ではありません。
自然もあってほどよく便利ないい街です。

松本以外でも、地方都市、好きです。それぞれ個性があって楽しい。(ケンミンショーしかり。)
地方の良さ、もっと見直されてほしいですね。


保育園に3つぐらいミニかまくらが作ってありました。
kamakura1_512.jpg

kamakura2_512.jpg

大都会ではなかなかこんなこと、できないよ~。(なんだ息子の顔・・・)


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kawaguchi

Author:kawaguchi



田舎暮らしに憧れ、2007年に奈良から長野県・松本市に移住してきた5人家族です(娘11歳、息子8歳、次女7歳)。

移住してきて始めたぶどう・りんご園について、信州での暮らしについて綴っています。よろしくお願いします。

川口広平(かわぐちこうへい) 
(このブログは主に妻・恵美が担当しております)

ホームページもご覧ください↓



http://kawaguchinouen.jp/





最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR