2014.4.25 ねずみ対策

りんごの苗木を何十本も植えるのですが、若木などは特に根っこをねずみにかじられるのです。
かじられると当然その木はだめになります。

ねずみよ、根っこなんかかじってどうするのだ、と言いたいです。

少しでも効果を期待して、写真のように苗木を取り巻くネットを作ってねずみをよせつけないようにするのです。
(これもかじるらしいが・・・)

だから以前も載せたように、ネコがりんご園にいると「お、よろしくね!」と思います。

古い家だから屋根裏にもいそうだし、まったくねずみなんて嫌い。
ミッキーマウスもねずみだと思ったら複雑・・・。

と、思っていたら娘が「ねえ、ハムスター飼いたいな~」などというので、
鬼の形相で「だめ!」と言ってしまいました。

ねずみ退治しながら、同類のハムスターを飼う・・・?ないない。


よくテレビでも、矢のささったカモを助けたり、けがをした野生動物を助けたりするニュースがやっていますが、それも数が増えてきたり、人に迷惑がかかってくると、害獣としてあっさり駆除。
で、数が減ってきて絶滅が心配されると、たちまち保護。

牛豚鳥、普通に食べてるのに。

人間って勝手ですよねえ。




↓内職のように70個作りました。
IMG_6542_512.jpg




スポンサーサイト

2014.4.25 ぶどうの仕事

こちらもすっかり暖かくなり、春本番です。

畑もぼちぼち始まってきています。

先日からやっているのが黄華(ぶどう)のしばりつけ作業。

枝を折り曲げる直前まで曲げて、混み合わないように誘引してしばります。
曲げるときに節の中間を持って「ミシミシッ」というまで曲げる、でも折ってはならず、素人(すなわち私)には難しかったです。

「折れるな、折れるな」と言いながら曲げていくのがコツというのですが・・・。

そんなおまじないも効かず、何本が折ってしまいました。。。(夫もちょこちょこ折ってました。)



↓自然な作業風景を撮りたいのに、いつもカメラ目線な夫。
IMG_6539_512.jpg

2014.4.11 新年度なのに

4月です。

子供達も新年度でそれぞれ進級し、新しい年のスタートです。

なのに・・・。

まず、春休みの帰省から帰ってきた翌日、息子が高熱。
病院に行くとインフルエンザとのことでした。

そしてその一週間後、調子悪いとくずぐず言っていた夫もインフルエンザだと判明。
息子は発症後すぐに薬を飲んだので二日後にはわりと元気になりましたが、夫はわかったのが遅かったため、薬も飲めず、ずーっと家にいます(今も)

息子は治って保育園に行っていますが、今朝、今度は末娘が39度の熱・・・。


春うららかな4月。こんな季節はずれに、どんどんインフルエンザが蔓延していくのか、川口家!




田んぼの雪もすっかりなくなりました。
harutanbo_512.jpg


プロフィール

kawaguchi

Author:kawaguchi



田舎暮らしに憧れ、2007年に奈良から長野県・松本市に移住してきた5人家族です(娘11歳、息子8歳、次女7歳)。

移住してきて始めたぶどう・りんご園について、信州での暮らしについて綴っています。よろしくお願いします。

川口広平(かわぐちこうへい) 
(このブログは主に妻・恵美が担当しております)

ホームページもご覧ください↓



http://kawaguchinouen.jp/





最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR