2017.4.30 受粉

梨(南水)の受粉作業。はじめてやります。
フワフワの梵天に赤い粉を混ぜた花粉をつけ、花にぽんぽん押し付けるというもの。
こうすると形もよく、確実に受粉できるとのことです。

というわけで、夫とぽんぽん作業。なんとも手応えのない‥‥
おまじないのよう。

こんなのでうまくいくのかな?

スポンサーサイト

2017.3.3 ビニールはり

さて、もう3月です。
暖かくなってきて、焦りますが、色々やることがあります。

今、行っているのが、ぶどうのビニールハウスの張り替え作業、紫外線や風などでどうしても破れるので、数年ごとに替えなければなりません。

これがまあ、面倒な作業なんです。

少しでも風が吹き出すと、ビニールが、バッサバサはためき、効率が悪いことこの上なし。

また、ハウスの骨組みをよじ登ってやるので危険です。

それでも、ぶどうを管理しやすいハウスはやはりやりがいがあるので、こうしてメンテナンスするのです。


ハウス側面を張り替え中


これだけの大きさのビニールだから、重いです。

2016.8.31 デラウエア終了!

昨日、デラウエアのぶどうの収穫が終わりました。

デラウエアの畑は二つあり、二つとも終了したので、ほっとしました。

これでやっとぶどうがお金に変わる・・・長かったです。

ピオーネ、巨峰とまだまだぶどうがなっている畑がたくさん。
収穫時期が一時に集中しているので大変です。

9月には一番のヤマ場、加工ぶどう(ワイン用ぶどう)の収穫があります。

そこを乗り切れば、あとはなんとかなるんですが。。。

がんばろ。

農協へ出荷するデラウエア。達者でな~。
IMG_9096_512.jpg

2016.6.19 ひとつひとつ

デラウェアの粒抜きをやっています。

成長剤をつけたあとは粒がぐっと大きくなります。
何もしないままだと粒が多すぎて押し合ってつぶれてしまいます。

だから粒を抜いていく作業。
一房一房です。

お店に売られているデラウェアぶどうは皆、この作業をやってあの形になっているのです。



家から歩いて行ける畑なので、子供たちが遊びにきました。カッパをまるめてボール投げみたいなことをしてるみたい(?!)

2016.5.20 田植え

田植えが終わるとほっと一安心。

借りた機械も故障や不具合なく一安心。
(これが一番!)

田んぼの風景は本当にいい。大好きです。

来週は娘が小学校の学習で田植えします。もちろん手植え。裸足。

お米に関する体験って大事だと思います。
私もやるまでは知らないことばかりでした。



プロフィール

kawaguchi

Author:kawaguchi



田舎暮らしに憧れ、2007年に奈良から長野県・松本市に移住してきた5人家族です(娘11歳、息子8歳、次女7歳)。

移住してきて始めたぶどう・りんご園について、信州での暮らしについて綴っています。よろしくお願いします。

川口広平(かわぐちこうへい) 
(このブログは主に妻・恵美が担当しております)

ホームページもご覧ください↓



http://kawaguchinouen.jp/





最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR